【意味】 湯とは、水を煮えたたせて熱くしたもの。入浴するため、沸かした水。風呂。温泉。出湯(いでゆ)。

【湯の語源・由来】

湯の語源には、温泉が湧き出る意味の「いづ(出)」の反や、「湧」の字音からなど諸説あり、有力とされているのは、「ゆるむ(緩む)」の意味とする説である。
冷水は縮まるようなものであるのに対し、湯は身も緩やかになるものなので妥当な説といえる。

【関連語】

垢(あか) アクア 暖かい・温かい(あたたかい)
熱い・暑い(あつい) 泉(いずみ) ウォーター
液(えき) お茶(おちゃ) 華氏(かし)
ガス・瓦斯(がす) 竈(かまど) カラン
急須(きゅうす) 行水(ぎょうずい) ケトル
氷(こおり) 霜(しも) ジャグジー
蛇口(じゃぐち) シャワー 汁(しる)
スープ 摂氏(せっし) 銭湯(せんとう)
盥(たらい) 縮む(ちぢむ) 茶碗(ちゃわん)
冷たい(つめたい) 煮る(にる) 温い(ぬるい)
バス(風呂) 風呂(ふろ) 身(み)
水(みず) ヤカン・薬缶(やかん) 浴衣(ゆかた)
湯気(ゆげ) 湯たんぽ・湯湯婆(ゆたんぽ) 茹でる(ゆでる)
湯葉(ゆば) 緩い(ゆるい) 沸く・湧く・涌く(わく)

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス