よすが

【意味】 よすがとは、身や心を寄せて頼りとするところ。頼みとする人。身寄り。手がかり。よるべ。

【よすがの語源・由来】

「寄せるところ」を意味する「寄す処(よすか)」に由来する。
古くは、「よすか」と清音であった。

【関連語】

縁(えにし) 形見(かたみ) 絆(きずな)
きっかけ 腐れ縁(くされえん) 心(こころ)
コネ 頼む・恃む(たのむ) 頼り・便り(たより)
伝(つて) 所・処(ところ) 名残(なごり)
身(み) 縁(ゆかり) 誼み(よしみ)
寄る(よる)

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス