香具師

【意味】 香具師とは、縁日などで興行や物売りをする人。露天商の場所の割り当てをする人。野師。弥四。的屋。

【香具師の語源・由来】

語源は以下の通り諸説あり未詳。
1.薬の行商の元祖 弥四郎の名前とする説で、「弥四」と書くのはこの説に由来する。
2.野武士が飢えをしのぐために薬を売っていたことから、「武」が略され「野師(やし)」になったとする説で、「野師」と書くのはこの説に由来する。
3.「山師(やまし)」を略したとする説。
漢字「香具師」の本来の読み方は「こうぐし(かうぐし)」で、薬や香具を作ったり売ったりする人を意味する。
「香具師」の扱う商品に香具が多かったため、「やし」に「香具師」の字が当てられたもので、元は別々の語形となる。
2ちゃんねる用語の香具師の意味は「奴(やつ)」。
「奴」から「ヤツ」、「ヤツ」から「ヤシ」、「ヤシ」から「香具師」と変化してなる言葉で、特に深い意味はないらしいが、2ちゃんねる用語(初出は「あやしいわーるど」)にまで深い意味や語源を求めることが、そもそも間違いと言える。

【関連語】

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

香具師(やし)の類語・同義語 - 類語玉手箱
香具師(やし)の意味 - 日本語俗語辞書

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

オールガイド故事ことわざ辞典四字熟語辞典類語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス