やさしい

【意味】 優しいとは、穏やかで好感がもてる。思いやりがある。上品で美しい。つつましやかである。
易しいとは、平易である。容易である。わかりやすい。

【やさしいの語源・由来】

優しいは、動詞「やす(痩す)」の形容詞形で、身が痩せ細るような思いであることを表した語である。
平安時代、他人や世間に対してひけめを感じながら振る舞う様子から、「控え目である」「つつましやかである」の意味を持つようになり、慎ましい姿を優美と感ずることから、「優美だ」「上品で美しい」「けなげだ」「好感が持てる」と評する用法が生まれた。
さらに、「けなげだ」「好感が持てる」といった意味から、「こちらが恥ずかしくなるほど思いやりがある」という意味も派生し、近世以降、「親切だ」「心温かい」の意味で使用されることが多くなった。
「容易だ」を意味する「やさしい(易しい)」は近世末頃から使用が見られ、「優しい配慮があってわかりやすい・簡単だ」というところから派生した用法である。

【関連語】

朝飯前(あさめしまえ) 甘い(あまい) 美しい(うつくしい)
大らか(おおらか) 穏やか(おだやか) おちゃのこさいさい
おっとり 大人しい(おとなしい) 河童の屁(かっぱのへ)
簡単(かんたん) 健気(けなげ) 心(こころ)
木っ端の火(こっぱのひ) 淑やか(しとやか) 親切(しんせつ)
素直(すなお) 掌を返す(たなごころをかえす) 容易い(たやすい)
慎ましい(つつましい) 情け(なさけ) 懇ろ(ねんごろ)
控える・扣える(ひかえる) 太っ腹(ふとっぱら) 難しい(むずかしい)
安い・易い(やすい) 痩せる(やせる) 楽チン(らくちん)
分かる・解る・判る(わかる)

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス