八百屋

【意味】 八百屋とは、野菜・果物などを売る小売商。また、その店。青物屋。青果商。

【八百屋の語源・由来】

八百屋は、「青物屋」を略した「青屋(あおや)」が変化した語。
「あおや」から「やおや」に転じたのは、藍染め業者と間違えないためや、言いやすく訛ったという説、扱う商品が多いことから「八百万(やおろず)」など、数が多いことを表す「八百」を連想して転化したとする説がある。
ただし、「八百」は本来「やほ」と読まれ、「やを」を経て「やお」になった語で、「青」は本来「あを」であったことから、「やおや」という語が成立した後、「八百」の字を当てて「八百屋」になったと考えられる。

【関連語】

藍(あい) アウトレット 商い(あきない)
商人(あきんど) 市(いち) 売る(うる)
青(あお) 買う(かう) 果物(くだもの)
コンビニ サラダ 商人(しょうにん)
ショップ スーパーマーケット ストア
デパート 問屋(とんや) 菜(な)
バザー バザール 百姓(ひゃくしょう)
ブティック フリーマーケット フルーツ
ベジタブル マーケット マート
店(みせ) モール やっちゃ場(やっちゃば)

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス