野次馬

【意味】 野次馬とは、物見高く集まる人。自分とは無関係なことを面白半分に騒ぎたてる人。

【野次馬の語源・由来】

野次馬は、老いた馬を意味する「親父馬(おやじうま)」からという。
老いた馬は仕事に使えず、暴れ馬も仕事に使えないため、「やじ馬」は暴れ馬もさすようになった。
さらに、何も役に立たないという意味が転じ、自分とは関係ないところで無責任に騒ぐ人をさすようになり、物見高く集まる人もさすようになった。
「やんちゃ馬」が転じたとする説もあるが、「やんちゃ」は子供のわがままさを意味すること、「親父」を「やじ」という例は以前から存在することから、「親父馬」説が有力。

【関連語】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス