野次る

【意味】 野次るとは、他人の言動に、ひやかしや非難の言葉を浴びせる。弥次る。ヤジる。

【野次るの語源・由来】

野次るは、「野次馬」の「馬」を省略し動詞化された言葉。
漢字では「野次る」や「弥次る」と表記されるが、共に当て字である。
「やじを飛ばす」も、「野次馬」を略した「ヤジ」に「飛ばす」が加えられた語で、「飛ばす」は「大声で」や「盛んに」など野次る行為の大きさを表現したものである。

【関連語】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス