やっちゃ場

【意味】 やっちゃ場とは、東京で青物市場のこと。

【やっちゃ場の語源・由来】

やっちゃ場の「やっちゃ」は、競り市場の掛け声で、「やっちゃやっちゃ」と聞こえてくるところから「やっちゃ場」と呼ばれるようになった。
「やっちゃ」という掛け声は、事がうまく運んだ時や、ほめそやす時、驚いた時などに発する語で、役者をほめる時にも用いられた。
やっちゃ場の始まりは、戦国時代から安土桃山時代の頃といわれる。

【関連語】

アウトレット 商い(あきない) 商人(あきんど)
市(いち) 売る(うる) オークション
驚く・愕く・駭く(おどろく) 買う(かう) 客(きゃく)
果物(くだもの) クリアランスセール 声(こえ)
コンビニ 品物(しなもの) 商人(しょうにん)
ショップ スーパーマーケット ストア
セール 競り・競る(せり・せる) ディスカウント
テキ屋・的屋(てきや) デパート 問屋(とんや)
バーゲン バザー バザール
フリーマーケット フルーツ ブローカー
ベジタブル 褒める・誉める(ほめる) マーケット
マート 店(みせ) モール
八百屋(やおや) 香具師(やし) リテール

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス