藪から棒

【意味】 藪から棒とは、何の前触れもなく唐突に物事をすること。

【藪から棒の語源・由来】

「藪から棒を突き出す」の略。
藪は草木が群がり中がわからず、急に棒を突き出すと驚くことから、意表をついた行動をすることの喩えとして、「藪から棒」と使われるようになった。
江戸中期の浄瑠璃『鑓の権三重帷子(やりのごんざかさねかたびら)』に、「藪から棒と申さうか 寝耳に水と申さうか」の例が見られる。

【関連語】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス