ワッフル

【意味】 ワッフルとは、小麦粉・卵・牛乳・砂糖などを混ぜ、格子状などの型に入れて焼いた洋菓子。

【ワッフルの語源・由来】

英語「waffle」からの外来語。
北部ドイツやオランダ低地のドイツ語で、蜂蜜がいっぱい詰まった蜂の巣を「wafel」と呼んでいた。
「wafel」は「ウエハース(wafers)」と同源で、「編む」「織る」を意味する印欧語「webh-」に由来する。
アメリカ移住したオランダ人が、蜂の巣模様のパンケーキを「wafel」と呼んでいたことからアメリカ化して「waffle」となった。
ドイツ語では「Waffel(ワッフェル)」で、英語「waffle」より古くに見られるが、アメリカ経由で日本に入ったため、日本では「ワッフル」と呼んでいる。
現在では、「ベルギーワッフル」を指すことが多いが、日本にベルギーワッフルが伝えられるまでは、アメリカンワッフルが一般的であった。

【関連語】

編む(あむ) イースト(酵母) 今川焼き(いまがわやき)
ウエハース エクレア おやつ
織る(おる) 菓子(かし) カスタード
カステラ カルメラ クッキー
クラッカー クリーム クレープ
ケーキ 格子(こうし) コムギ・小麦(こむぎ)
砂糖(さとう) サブレ シフォンケーキ
ジャム シュークリーム ショートケーキ
巣(す) スコーン スフレ
卵・玉子(たまご) タルト チョコレート
デザート どら焼き(どらやき) バウムクーヘン
パウンドケーキ バター ハチ・蜂(はち)
パン パンケーキ ビスケット
マーガリン マシュマロ マフィン
蜜(みつ) ミルク ミルクレープ
ミルフィーユ メープルシロップ 模様(もよう)
モンブラン 焼く(やく)

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス