ウォン

【意味】 ウォンとは、大韓民国・朝鮮民主主義人民共和国の通貨単位。

【ウォンの語源・由来】

「圓(エン)」の朝鮮語読みで、日本の「円」や中国の「元」などに通じる。
大韓民国と朝鮮民主主義人民共和国で、通貨そのものは異なるが呼称は同じ。
区別が必要な際には「韓国」「北朝鮮」を冠するが、単に「ウォン」といった場合は大韓民国(韓国)の通貨を指すのが普通である。

【関連語】

FX 円(えん) 金(かね)
為替(かわせ) クローネ 元(げん)
コイン 銭(ぜに) セント
相場(そうば) ドル バーツ
フラン ペソ ポンド
マネー ユーロ リラ
ルピー

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス