うたかた

【意味】 うたかたとは、水に浮かぶ泡。はかなく消えやすいことのたとえ。

【うたかたの語源・由来】

うたかたの語源には、「ウクタマカタ(浮玉形)」の転、「ウキテエガタキモノ(浮きて得がたきもの)」の略、「ワガタ(輪型)」の「ワ」の延音「ウタ」、「ウツカタ(空形)」の転など、多くの説がある。
うたかたは「うたがた」ともいったことから、「かた」は「形・型」の意味と考えられるが、「うた」については未詳。
水面に浮かぶ泡をいう語だが、古くから、消えやすくはかないもののたとえとして用いられている。
漢字の「泡沫(ほうまつ)」は当て字。

【関連語】

敢え無い(あえない) 徒花(あだばな) 呆気ない(あっけない)
泡銭(あぶくぜに) 泡(あわ) 仮初(かりそめ)
消える(きえる) シャボン玉(しゃぼんだま) 束の間(つかのま)
俄(にわか) 儚い(はかない) バブル
幻(まぼろし) 水(みず) 水の泡(みずのあわ)
空しい・虚しい(むなしい)

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

うたかたの類語・同義語 - 類語同義語辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス