嘘の皮

【意味】 嘘の皮とは、全くの嘘。

【嘘の皮の語源・由来】

嘘の皮の「うそ」は、「カワウソ(川獺)」の「ウソ」と掛けたもの。
嘘の皮の「皮」も、「カワウソ」の「カワ」と掛けたものである。
「化けの皮を剥ぐ」と言うように、「皮」には物事の真相を覆い隠すものや、うわべといった意味もある。
そこから、「嘘」と「獺」、「皮」と「川」を掛けて、うわべを取り繕っただけで全くの嘘であることを「嘘の皮」というようになった。

【関連語】

欺く(あざむく) イカサマ 偽る(いつわる)
嘘(うそ) 嘘八百(うそはっぴゃく) 嘘も方便(うそもほうべん)
エイプリルフール ガセ 皮・革(かわ)
川・河(かわ) カワウソ・獺・川獺(かわうそ) 外連味(けれんみ)
ゴシップ 詐欺(さぎ) 騙くらかす(だまくらかす)
騙す(だます) 出鱈目(でたらめ) でっちあげ
デマ 出任せ(でまかせ) 偽・贋(にせ)
捏造(ねつぞう) 根も葉もない(ねもはもない) はったり
ホラ吹き(ほらふき) 本当(ほんとう) 真・実・誠(まこと)
真っ赤な嘘(まっかなうそ) 全く(まったく) まやかす
眉唾(まゆつば)

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス