嘯く

【意味】 嘯くとは、とぼけて知らないふりをすること。ほらを吹くこと。

【嘯くの語源・由来】

嘯くの「うそ」は、鳩などを呼ぶ時の口笛のことで、本来は「口笛を吹く」という意味。
これが現在の意味に転じたのは、鳥の「ウソ」の鳴き真似をすることからという説。
この口笛は、本物の鳴き声ではないという意味からとする説。
口笛を吹いてごまかそうとする、嘘をついた時の仕草からとする説がある。

【関連語】

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

オールガイド故事ことわざ辞典類語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス