占い

【意味】 占いとは、将来の運命や物事吉凶などを占うこと・判断すること。

【占いの語源・由来】

占いや占うの「占(うら)」は、「心(うら)」である。
「心(うら)」は「表に出さない裏の心」「外面に現れない内心」の意味で、「うらさびし」といった言葉も占いと同様「心(うら)」からである。

【関連語】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス