うんこ

【意味】 うんことは、大便の幼児語。うんち。ウンコ。

【うんこの語源・由来】

うんこは、いきむ声「うん」に接尾語「こ」が付いたものである。
その他、「阿吽」の「吽(うん)」と関連付ける説もある。
その説とは、中国仏教で大小便を「吽」、大小便の溜まり場を「吽置(うんち)」と呼んでおり、奈良時代に「吽」が日本へ入り上流語として使われていた。
それに鎌倉・室町時代に小さい物を表す「こ」が付け加えられ、「うんこ」と呼ばれるようになったというものである。
この説は、うまく作られているが文献等に基づいたものではなく、作り話から生まれた民間語源である。
また、うんこの「こ」と同様に、うんちの「ち」も接尾語と考えられるため、「こ」が小さい物を表しているとは考え難い。

【関連語】

阿吽(あうん) 息む(いきむ) 御居処(おいど)
おしっこ おしめ おなら
御虎子(おまる) オムツ・御襁褓(おむつ) 厠(かわや)
糞・屎(くそ) 尻・穴(けつ) 声(こえ)
痔(じ・ぢ) 失禁(しっきん) 尻(しり)
雪隠(せっちん) 粗相(そそう) 小さい(ちいさい)
手水(ちょうず) 唾(つば) トイレ
糞・屎(ばば) パンツ 糞(ふん)
褌(ふんどし) 踏ん張る(ふんばる) 屁(へ)
反吐(へど) 便所(べんじょ) 涎(よだれ)

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

意味類語辞典違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書食品食材栄養事典from Food

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス