海千山千

【意味】 海千山千とは、世の中で様々な経験を積み、物事の裏表を知り尽くしてずる賢いこと。また、そのような人。したたか者。

【海千山千の語源・由来】

海千山千は、「海に千年、山に住んだ蛇は竜になる」という言い伝えを人間の経験にあてはめたもので、その言い伝え自体は古いが、「海千山千」という形での用例は昭和になってからである。
また、竜になるという言い伝えには「立派な(竜になること)」といった意味が含まれているが、海千山千は世の中を知り尽くしたことで、ずる賢くなった者をさすため、褒め言葉としては用いられない。
海千山千の同意句には、「海に千年山に千年」「海千河千」がある。

【関連語】

あくどい 阿漕(あこぎ) 足元を見る(あしもとをみる)
厚かましい(あつかましい) 海(うみ) 裏(うら)
表(おもて) 賢い(かしこい) 川・河(かわ)
勘定高い(かんじょうだかい) 曲者(くせもの) 食わせ物・食わせ者
厚顔無恥(こうがんむち) 小賢しい(こざかしい) 賢しい(さかしい)
強か(したたか) 知る(しる) 図々しい(ずうずうしい)
図に乗る(ずにのる) 狡い(ずるい) 世間(せけん)
世知辛い(せちがらい) 竜・龍(たつ) 堂に入る(どうにいる)
ヘビ・蛇(へび) 山(やま) 利口(りこう)
立派(りっぱ) 竜・龍(りゅう)

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

海千山千(うみせんやません)の類語・同義語 - 類語同義語辞典
海千山千の意味・用例・出典・類義・対義・英語表現 - 故事ことわざ辞典
海千山千の意味・読み・漢検級・由来・類義語・対義語 - 平明四字熟語辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス