ウクレレ

【意味】 ウクレレとは、ギターを小形にしたような撥弦楽器。

【ウクレレの語源・由来】

ウクレレは、ハワイ語で「uku(ウク)」が「蚤(のみ)」、「lele(レレ)」が「跳ねる」の意味で、「跳ねる蚤」が語源である。
「跳ねる蚤」の意味が楽器名になった由来は、ウクレレを弾く指の動きが、飛び跳ねるノミのように見えたことから名付けられたとする説や、移民たちが歌い踊っている姿が、ノミが跳ねるように見えたとする説など諸説ある。
ウクレレの原型は、1879年にポルトガル人がハワイに移住する際に持ち込んだ民族楽器「ブラギーニャ」か、ブラジル人が持ち込んだ「カバキーニョ」といわれる。

【関連語】

アロハシャツ 一五一会(いちごいちえ) 歌・唄・詩(うた)
音(おと) 踊り・躍り(おどり) 音楽(おんがく)
奏生(かない) ギター 弦(げん)
琴(こと) コントラバス 三味線(しゃみせん)
チェロ チェンバロ 音来(にらい)
ノミ・蚤(のみ) ハープ バイオリン
バス・ベース 跳ねる・撥ねる(はねる) バンジョー
ビオラ(楽器) ピック 琵琶(びわ)
フラダンス マンドリン リュート

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス