うがい

【意味】 うがいとは、水や薬などを口に含み、喉や口の中をすすいで吐き出すこと。

【うがいの語源・由来】

うがいは、岐阜県長良川の鮎漁で有名な「鵜飼」が語源である。
鵜飼は、かがり火を焚いて鮎などを近寄らせ、鵜に魚を水中で飲み込ませた後、引き上げて吐かせることから、「うがい」と呼ばれるようになった。
1444年の国語辞書『下学集』には、「鵜飼(うがひ)嗽(くちすすく)也」とある。
また「鵜飼」の読みは「うかい」だが、「うがい」とも読まれる。

【関連語】

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

うがいの類語・同義語 - 類語同義語辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス