うどの大木

【意味】 うどの大木とは、体ばかり大きくて立派だが、何の役にも立たない者のこと。

【うどの大木の語源・由来】

うどの大木の「うど」とは、植物の「ウド(独活)」のことである。
ウドの茎は、地上に出る前の若芽の時は食用とされるが大きくなると食用にならず、高さ2メートルほどにもなるが柔らかくて弱いので、建築用材などにも使えいことから、ウドを人間に喩え、役立ずな者を意味するようになった。

【関連語】

【関連リンク】

「独活の大木」の意味・由来・出典・類義語・対義語・英語表現・例文

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

意味類語辞典違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書食品食材栄養事典from Food

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス