烏龍茶

【意味】 烏龍茶とは、中国茶の一種。中国福建省・広東省・台湾などの特産。生葉を発酵途中で釜炒煎りする半発酵茶。

【烏龍茶の語源・由来】

「ウーロン(烏龍)」は中国語で、語源は未詳であるが、茶葉がカラスのように黒褐色で、竜のように曲がりくねっているからという説が定説となっている。
その他、最初に製茶された茶樹の根本に黒いヘビが巻きついており、黒い色をカラス、ヘビを竜に見立てたとする説や、最初に茶葉を摘んだ人の通称が「烏龍」だったからとする説がある。

【関連語】

あがり(お茶) アマチャ・甘茶(あまちゃ) ウインナーコーヒー
エスプレッソ 鴛鴦茶(えんおうちゃ) お茶(おちゃ)
カフェイン カフェオレ カフェコレット
カフェモカ カフェラテ カプチーノ
カラス・烏(からす) キャラメルマキアート 急須(きゅうす)
黒(くろ) コーヒー・珈琲 ココア
竜・龍(たつ) タンニン tea・ティー
鉄観音(てっかんのん) 甜茶(てんちゃ) 葉(は)
ハーブ 番茶(ばんちゃ) ヘビ・蛇(へび)
ポリフェノール 抹茶(まっちゃ) マテ茶(ちゃ)
竜・龍(りゅう)

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

ウーロン茶・烏龍茶の意味 - 日本語俗語辞書

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス