つつがない・つつがなく

【意味】 つつがないとは、無事である。問題が無い。障害が無い。
つつがないとは、無事に。問題も無く。

【つつがない・つつがなくの語源・由来】

「つつが」は病気や災難を意味する「恙(つつが)」で、漢字は「恙無い」「恙無く」と書く。
「つつが」と同源で、「病気になる」「差し障りがある」などを意味する動詞「恙む(つつむ)」の名詞形「恙み(つつみ)」もあり、「つつみなし」という言い方もあった。
また、「恙む」は障害にあう意味の「慎む」「障む」などと同源で、これらは「包む」と同源である。
つつがないの語源には、「ツツガムシ」という虫が病気の原因となることから生まれたとする説もあるが、「つつがなし」よりも後に見られる「ツツガムシ」の名とするのは、明らかにおかしな説である。

【関連語】

生憎(あいにく) 安全第一(あんぜんだいいち) 安堵(あんど)
矍鑠(かくしゃく) 頑丈(がんじょう) 危険(きけん)
ケガ・怪我(けが) 元気(げんき) 健康(けんこう)
愁眉を開く(しゅうびをひらく) 丈夫(じょうぶ) 心配(しんぱい)
大丈夫(だいじょうぶ) 達者(たっしゃ) ツツガムシ・恙虫(つつがむし)
包む・慎む(つつむ) ハツラツ・溌剌・溌溂(はつらつ) へっちゃら
無病息災(むびょうそくさい) 安らか(やすらか) 病(やまい)

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

つつがないの類語・同義語 - 類語玉手箱
つつがなくの類語・同義語 - 類語玉手箱

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

オールガイド故事ことわざ辞典四字熟語辞典類語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス