爪弾き

【意味】 爪弾きとは、他人を嫌って除け者にすること。

【爪弾きの語源・由来】

爪弾きは、仏家で行われた「弾指(だんし)」という風習に由来する。
「弾指」とは、曲げた人差し指の爪を親指の腹に当てて弾き、音を出すことで「許諾」「歓喜」「警告」「告知」などの意味を示す行為である。
禅宗では、便所を出た後などに不浄を払うため行われ、「不浄弾指(ふじょうだんし)」と呼ばれた。
この「不浄弾指」が一般的にも行われるようになり、「爪弾き」と呼ばれた。
転じて、他人を非難する意味の仕草として使われるようになり、「爪弾き」という言葉だけが残った。

【関連語】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス