つくね

【意味】 つくねとは、鶏肉や豚肉、魚肉などのすり身に卵や片栗粉などのつなぎを入れて、団子状や棒状にした食品。

【つくねの語源・由来】

つくねは、こねて丸める意味の動詞「つくねる(捏ねる)」の連用形を名詞化した語で、漢字では「捏ね」と表記する。
鶏や豚などの肉を使ったものを「つくね」、魚肉を使ったものを「つみれ」などと、材料で分類されることもある。
しかし、つくねには鶏肉や豚肉を用いたものが多く、つみれには魚肉を用いたものが多いというだけのことで、本来は作り方で分類するのが正しい。

【関連語】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス