都合

【意味】 都合とは、物事をする時に他の物事に影響を及ぼす事情。具合が良いか悪いかということ。差し障り。やりくりすること。工面すること。合計。

【都合の語源・由来】

都合の「都」の字には「すべて」といった意味があり、「すべてを合わせる」「合計する」というのが都合の原義である。
「合計」の意味では現代語でも、副詞として「都合百人になる」などと用いられる。
「合計」から「工面」や「やりくり」の意味が生じ、すべて調整した際の事情などから「具合」や「調子」の意味が生じた。
都合が「事情」や「具合」「状況」などの意味で多く用いられるようになったのは、近世以降のことである。

【関連語】

合う・会う・逢う・遭う(あう) 塩梅・按排・按配(あんばい) 勝手(かって)
切り盛り(きりもり) 具合(ぐあい) 工面(くめん)
差し繰り(さしくり) 算段(さんだん) 首尾よく(しゅびよく)
全て・総て・凡て(すべて) 段取り(だんどり) 調子(ちょうし)
手筈(てはず) 便利(べんり) 遣り繰り(やりくり)
融通(ゆうずう)

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

都合(つごう)の類語・同義語 - 類語同義語辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス