つぼ

【意味】 つぼとは、胴が丸くふくらみ、口と底が狭くなった形の容器。博打で采(さい)を入れて伏せる器。壺皿。

【つぼの語源・由来】

口と底がつぼまっていることから、「つぼむ(窄む・蕾む)」に由来するといった説があるが、「つぼむ」は「つぼ」の動詞化と考えられているため、この説は採用しがたい。
壺は丸くふくらんでいるので、「つぶら」「粒」など丸いものを表す「つぶ」に通じる。
しかし、古形は「つほ」なので、濁音の「つぶら」から清音の「つほ」が生じ、濁音に戻ったという点に疑問が残り、同語系と考えるにとどまる。
急所や勘所、灸などの治療で効果のある体の「ツボ」は、「ツボ」の項にて解説する。

【関連語】

一升入る壺(いっしょういるつぼ) 器(うつわ) 笑壺(えつぼ)
桶(おけ) お猪口(おちょこ) お櫃(おひつ)
思う壺・思う壷(おもうつぼ) カップ 瓶・甕(かめ)
缶(かん) 急須(きゅうす) 口(くち)
グラス 壺中の天地(こちゅうのてんち) コップ
コンテナ サイコロ 杯・盃(さかずき)
皿(さら) ジャー スズメノツボ・雀の壺
底(そこ) タッパ・タッパー 盥(たらい)
樽(たる) 茶碗(ちゃわん) 銚子(ちょうし)
粒(つぶ) 円ら(つぶら) ツボ
壺入り(つぼいり) ツボクサ・壺草(つぼくさ) ツボスミレ・壺菫
ツボダイ・壺鯛(つぼだい) 壺漬け(つぼづけ) 壺に嵌る(つぼにはまる)
坪庭・壺庭(つぼにわ) つぼむ(蕾む・窄む) デカンタ
徳利(とっくり) 鍋(なべ) 博打(ばくち)
バケツ 箱(はこ) 鉢(はち)
ピッチャー ヒナノウスツボ・雛の臼壺 瓶(びん)
膨らむ・脹らむ(ふくらむ) フジツボ・富士壺(ふじつぼ) ペットボトル
ボウル ポット ボトル
丸・円(まる) 坩堝(るつぼ)

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

壷(つぼ)の類語・同義語 - 類語同義語辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス