トンネル

【意味】 トンネルとは、山腹や海底など地下を掘り抜いた人工的通路。鉄道・道路・水路・ケーブル用などある。隧道(ずいどう)。野球で野手が球を捕り損ない、股の間を通して後ろに逃がすこと。

【トンネルの語源・由来】

トンネルは、英語「tunnel」からの外来語。
「tunnel」は、フランス語で「樽」を意味する「tonne」に由来する。
中世の英語でも「tunnel」は「樽」の意味で用いられたが、16世紀に入って「煙突」「パイプ」など筒状のものを表すようになった。
地下に掘った通路を指すようになったのは18世紀からである。
野球で野手がゴロを捕り損なう「トンネル」は、その状態を喩えたもの。

【関連語】

アーケード 穴・孔(あな) 雲梯(うんてい)
ゲート ケーブル ゴロ
ストロー スロープ ダクト
ダム 樽(たる) チューブ
筒(つつ) ノズル パイプ
橋(はし) 梯子(はしご) ブリッジ
ホース 掘る・彫る(ほる) 道(みち)
ミミズ・蚯蚓(みみず) モグラ・土竜(もぐら) 野球(やきゅう)
廊下(ろうか) 路地(ろじ)

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

意味類語辞典違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス