トロンボーン

【意味】 トロンボーンとは、中型の金管楽器。長いU字形の管を2本組み合わせ、管の一部をスライドさせて音の高低を変える。

【トロンボーンの語源・由来】

英語「trombone」からの外来語で、もとはイタリア語。
「ラッパ」を意味するイタリア語「tromba」に、より大きいものを表す接尾時「-one」が付いて「trombone」となった。
トランペットが「小さなラッパ」を意味するのに対し、トロンボーンは「大きなラッパ」を意味する。

【関連語】

大きい(おおきい) オーケストラ オーボエ
オカリナ 音(おと) 音楽(おんがく)
クラリネット コルネット コントラファゴット
サクスホルン サックス 尺八(しゃくはち)
ジャズ 笙(しょう) 簫(しょう)
スーザフォン 小さい(ちいさい) チャルメラ
チューバ トランペット ハーモニカ
バスーン ピッコロ ファゴット
笛(ふえ) フルート ブロックフレーテ
ホイッスル ホルン ラッパ・喇叭(らっぱ)
リコーダー

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

オールガイド違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス