床屋

【意味】 床屋とは、理髪店・理容店の俗称。また、理髪師。

【床屋の語源・由来】

江戸時代、男性の髪を結ったり、髭や月代を剃ったりする職業を「髪結い(かみゆい)」といった。
髪結いは、橋詰めや辻などに移動可能な店を出店したり、住居とは別に商売をするためだけに構えられた店で営業が行われていた。
このような形式で営業している店は、簡易な「床」を設けていたことから「床店(とこみせ)」と呼ばれた。
床屋は、「床店」で営業する「髪結い」なので「髪結い床」と呼ばれ、「髪結い床」の「床」に、職業を表す「屋」が付いて「床屋」となった。

【関連語】

アイパー アフロヘアー ウィッグ
項(うなじ) 大銀杏(おおいちょう) おかっぱ
カツラ・鬘(かつら) 髪(かみ) カミソリ・剃刀(かみそり)
金柑頭(きんかあたま) 毛(け) 月代(さかやき)
散切り(ざんぎり) 仕事(しごと) シャンプー
ショップ ソバージュ 剃る(そる)
丁髷(ちょんまげ) 店舗(てんぽ) 床(とこ)
トリートメント パーマ ハゲ・禿(はげ)
禿げ茶瓶(はげちゃびん) ハサミ・鋏(はさみ) バリカン
パンチパーマ 髭・鬚・髯(ひげ) 鬢(びん)
坊主(ぼうず) ポニーテール ボブカット
ポマード 店(みせ) モヒカン
揉み上げ(もみあげ) 屋台(やたい) 結う(ゆう)
リーゼント リンス ワンレン

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス