トカゲ

【意味】 トカゲとは、有鱗目トカゲ亜目に分類される爬虫類の総称。多くは体長20~30センチメートルだが、4メートルを超す種もある。

【トカゲの語源・由来】

トカゲの語源には、戸の陰にいることから「戸陰(トカゲ)」の意味。
速く走って隠れるところから、「敏駆(トカケ)」「疾隠(トカクレ)」「敏駆(トカケ)」の意味からとする説がある。
戸などについて速く走るところから、「戸翔(トカケリ)」の略とする説もあるが、ヤモリの特徴を表したものである。

【関連語】

アシナシトカゲ・足無蜥蜴 アルマジロトカゲ イグアナ
イモリ・井守(いもり) ウーパールーパー ウミトカゲ・海蜥蜴(うみとかげ)
エリマキトカゲ・襟巻蜥蜴 オオヨロイトカゲ・大鎧蜥蜴 オニプレートトカゲ
カエル・蛙(かえる) 隠れる(かくれる) 翔る・駆ける(かける)
カナヘビ・金蛇・蛇舅母 カメ・亀(かめ) カメレオン
キノボリトカゲ・木登蜥蜴 恐竜(きょうりゅう) コモドドラゴン
サラマンダー サンショウウオ・山椒魚 シナワニトカゲ
スッポン・鼈(すっぽん) 竜・龍(たつ) ツノトカゲ・角蜥蜴(つのとかげ)
戸(と) 蜥蜴の尻尾切り ドラゴン
ヘビ・蛇(へび) ムカシトカゲ・昔蜥蜴 モロクトカゲ
ヤモリ・守宮(やもり) 竜・龍(りゅう) ワニ・鰐(わに)

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス