胴元

【意味】 胴元とは、サイコロ博打などの親。賭場を開帳して、寺銭をとる者。胴親。物事を締めくくる人。元締め。

【胴元の語源・由来】

胴元は、元々、「筒元」と書いた。
「筒元」の「筒」はサイコロを入れて振る筒のことで、「元」は元締めのことである。
「筒元」が「胴元」と「胴」の字が当てられるようになった由来は、腹巻きにお金を入れていたことからといわれる。

【関連語】

頭(あたま) 主(あるじ) 一枚看板(いちまいかんばん)
おいちょかぶ 大御所(おおごしょ) 大立者(おおだてもの)
長(おさ) 親(おや) 親方(おやかた)
親父(おやじ) 親玉(おやだま) 親分(おやぶん)
顔役(かおやく) カジノ 頭(かしら)
ギャンブル 牛耳る(ぎゅうじる) 黒幕(くろまく)
サイコロ 締める・閉める(しめる) ダービー
大黒柱(だいこくばしら) 大臣(だいじん) 立役者(たてやくしゃ)
知事(ちじ) 張本人(ちょうほんにん) 筒(つつ)
亭主(ていしゅ) 寺銭(てらせん) 胴(どう)
頭取(とうどり) 頭領(とうりょう) 棟梁(とうりょう)
トトカルチョ 賭博(とばく) トリ
ドン 呑み屋(のみや) 博打(ばくち)
パチンコ ボス 元・本・基(もと)
リーダー 領袖(りょうしゅう) ロト

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス