道化・道化師

【意味】 道化とは、人を笑わせる滑稽な言動・動作。また、そのような振る舞いをする人や、生業とする人。歌舞伎の役柄「道化方」の略。
道化師とは、道化にたくみな人。道化を職業とする人。道化役。ピエロ。クラウン。

【道化・道化師の語源・由来】

「道化」や「道外」は当て字。
道化の語源には、「童戯」の意味、「戯気(たわけ)」の転、斉藤道三の家来の「道家某」という名からなど諸説あるが、「おどけること」「ふざけ」「たわむれ」を意味する「おどけ」の「お」が脱落し、長音化して「どうけ」になったという「おどけ」の転訛説が妥当であろう。
「道化」の語が見られるのは近世以降で、1603年刊の『日葡辞書』に「おどけもの」の項があり、時代的にも一致する。
また、「おどける」に「お道化る」とも当てられる。

【関連語】

アルルカン エンターテイメント 可笑しい(おかしい)
戯ける(おどける) 面白い(おもしろい) 歌舞伎(かぶき)
ギャグ クラウン(道化師) 滑稽(こっけい)
コミカル コミック コメディー
コント サーカス 三枚目(さんまいめ)
ジャグリング ジョーカー ジョーク
太鼓持ち(たいこもち) タレント 戯れる(たわむれる)
チンドン屋(ちんどんや) ドウケザル・道化猿 ハーレクイン
パフォーマンス バラエティー パントマイム
ピエロ 剽軽(ひょうきん) ふざける
幇間(ほうかん) ボードビル ユーモア
愉快(ゆかい) 笑い(わらい)

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

道化(どうけ)の類語・同義語 - 類語同義語辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス