小さい

【意味】 小さいとは、容積・面積・身長・年齢・程度・価値などがわずかである。

【小さいの語源・由来】

「ちひさし(小さし)」の口語。
この語は、「さ」と同様に小さいさまを表す「ち」の音からと考えられるが、それ以上の事は解らない。

【関連語】

赤ちゃん(あかちゃん) 浅い(あさい) 稚い・幼い(いとけない)
薄い(うすい) 大きい(おおきい) 幼い(おさない)
軽い(かるい) 規模(きぼ) 子(こ)
小ぢんまり(こぢんまり) 細かい(こまかい) 些細(ささい)
少ない(すくない) 少し(すこし) ずんぐりむっくり
背・背中(せ・せなか) 狭い(せまい) 高が知れる(たかがしれる)
丈(たけ) 縮む(ちぢむ) ちっちゃい
ちっぽけ ちび ちんちくりん
つんつるてん はしょる 低い(ひくい)
短い(みじかい) 若い(わかい) 僅か(わずか)

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス