千鳥足

【意味】 千鳥足とは、左右の足踏みがジグザグになるような歩き方。特に、酔っ払った人のよろめいた歩き方。

【千鳥足の語源・由来】

千鳥足は、千鳥の歩き方に由来する。
通常、鳥の足には後ろにも支える指があるが、千鳥の指は前三本で後ろに足がなく、よろめいた歩き方をするため、喩えられるようになった。
また、中世には馬の足並みが乱れることを「千鳥足」と言ったが、これは千鳥の足運びだけではなく、千鳥の羽音が似ていることから呼ばれるようになったものである。

【関連語】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス