チェリーボーイ

【意味】 チェリーボーイとは、女性と交わったことのない男性をいう俗語。童貞。

【チェリーボーイの語源・由来】

「チェリー(cherry)」は、英語の俗語では「処女」「処女膜」を意味する。
これは、処女を失った時に出る血を、サクランボの色に見立てたと考えられている。
「処女」の意味から派生し、アメリカの俗語では「童貞」や「初心者」、また「(品物が)真新しいこと」の意味でも用いられる。
英語では「チェリー」が男女問わず用いられることや、元は「処女」の意味であったことから「チェリーボーイ」は和製英語と思われがちだが、アメリカでも用いることはある。
ただし、日本では単独で「チェリー」を用いる場合は「サクランボ」を言い、俗語としては「チェリーボーイ」の形で用いることが多かったため、俗語の意味で「チェリー」を用いる場合は「チェリーボーイ」の略として扱われ、男性に対してのみ使われる。

【関連語】

新しい(あたらしい) 色(いろ) 初々しい(ういういしい)
初・初心(うぶ) 男(おとこ) 女(おんな)
開拓(かいたく) 皮切り(かわきり) 草分け(くさわけ)
杮落とし(こけらおとし) サクランボ 純潔・純血(じゅんけつ)
純真(じゅんしん) 純粋(じゅんすい) 処女(しょじょ)
草創(そうそう) 素朴(そぼく) 血(ち)
チェリー 火蓋を切る(ひぶたをきる) 封切り(ふうきり)
膜(まく)

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

チェリーボーイの類語・同義語 - 類語玉手箱

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

オールガイド故事ことわざ辞典四字熟語辞典類語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス