茶寿

【意味】 茶寿とは、数え年で108歳。また、その祝い。

【茶寿の語源・由来】

茶寿は、「茶」の字の草冠が二つの「十」に分解できることから「二十」、下が「八十八」に分解でき、20と88を足すと108になることから、108歳をいうようになった。
還暦など長寿の祝いには基調となる色が決まっているが、百歳を超えた祝いには基調色がなく、茶寿だから茶色というわけでもない。

【関連語】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス