てんてこまい

【意味】 てんてこまいとは、忙しくて休む暇もなく動き回ること。

【てんてこまいの語源・由来】

「てんてこ」は祭囃子や里神楽で用いる小太鼓の音のことで、その音に合わせて慌しく舞う姿から「てんてこ舞い」と呼ばれるようになった。
一説には、男装をした女性が山車や神輿を先導をして舞った舞を「手古舞(てこまい)」と言い、「てこまい」が変化して「てんてこまい」になったとも言われる。
漢字は「天手古舞」が当てられるが、当て字の由来は「手古舞」からと考えられる。

【関連語】

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

てんてこ舞い(てんてこまい)の類語・同義語 - 類語同義語辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス