テンペラ

【意味】 テンペラとは、顔料を卵やにかわ・はちみつ・いちじくの樹脂などで練った不透明な絵具。また、それで描いた絵。

【テンペラの語源・由来】

テンペラは、イタリア語「tempera」からの外来語。
「tempera」は「正しく混ぜ合わせる」を意味するラテン語「Temperare」に由来し、古くは、顔料と媒剤を適切に混ぜ合わせて絵具を作ることを総称し、「テンペラ」と言った。
テンペラは、中世末からイタリア・ルネサンス初期の代表的な絵画技法であったが、油絵の出現により衰退した。
現在、不透明水彩絵具に「テンペラ」の名称があるが、これはカゼインを使ったもので、普通、「カゼインテンペラ」といって呼び分けられる。

【関連語】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

意味類語辞典違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書食品食材栄養事典from Food

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス