手紙

【意味】 手紙とは、用件などを記して人に送る文書。書簡。書状。郵便はがきに対していう、封書の郵便物。

【手紙の語源・由来】

本来、「常に手元に置いて使う紙」「半切り紙」をいった。
「書簡」の意味で「手紙」が用いられるのは近世初期以降で、それ以前は学問などでは「文(ふみ)」、動静や様子を知らせる書状は「消息」の語が用いられた。
手紙が「手元に置いて使う紙」の意味から「書簡」の意味に転じた理由は、「手」が「筆跡」や「文書」の意味でも用いられていたことに由来するか、意味が転じた当初、手紙は「簡略な書きつけ」を指しているため、手元に置いてある紙を用いたことに由来すると考えられる。
また、中国語で「手紙」は「トイレットペーパー」を意味し、「手元に置いて使う紙」の意味が転じたといわれる。

【関連語】

挨拶(あいさつ) エッセイ 鉛筆(えんぴつ)
カード 書く・描く・画く(かく) 紙(かみ)
瓦版(かわらばん) 切手(きって) 消印(けしいん)
言葉(ことば) コラム 小説(しょうせつ)
消息(しょうそく) 新聞(しんぶん) スパム
頼り・便り(たより) チラシ 手(て)
ティッシュ トイレ 梨の礫(なしのつぶて)
日記(にっき) 年賀状(ねんがじょう) ハガキ・葉書(はがき)
白書(はくしょ) 話(はなし) ビラ
筆(ふで) 文・書(ふみ) 便所(べんじょ)
ポエム ポスト メモ
郵便(ゆうびん) 読む・詠む(よむ) ルポルタージュ
レポート ワープロ

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

手紙(てがみ)の類語・同義語 - 類語同義語辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス