てっさ・てっちり

【意味】 てっさとは、河豚(ふぐ)の刺身。ふぐ刺し。
てっちりとは、河豚(ふぐ)のちり鍋。ふぐちり。

【てっさ・てっちりの語源・由来】

てっさは、「鉄の刺身」を略して、「鉄」を促音化した語。
てっちりも同様に、「鉄のちり鍋」を略し、「鉄」を促音化した語である。
ふぐには猛毒があり「当たると死ぬ」という意味から、ふぐを「鉄砲」と呼び、略称として「鉄」とも呼ばれたことから、このような呼称が生まれた。

【関連語】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

オールガイド故事ことわざ辞典類語玉手箱日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス