ティーツリー

【意味】 ティーツリーとは、フトモモ科メラルーカ属の常緑中低木。オーストラリア原産。葉から精油をとる。ティートゥリー。

【ティーツリーの語源・由来】

英語「Tea tree」からの外来語であるが、茶の木とは異なる。
そのため、「Ti tree」と表記したり、学名の「メルラーカ」で呼ぶことも多い。
名前の由来は、キャプテンクックがオーストラリアを発見した際、この葉を煎じてお茶代わりに飲んだことからといわれるが定かではない。
オーストラリアの先住民族アボリジニは、古くからこの葉を砕いてケガの治療に用いているため、先住民がお茶のように飲んでいたことからとも考えられる。

【関連語】

アデク アロマテラピー エッセンシャルオイル
オールスパイス お茶(おちゃ) カムカム
カヤプテ・カユプテ 木・樹(き) ギョリュウバイ・御柳梅
ギンバイカ・銀梅花(ぎんばいか) グアバ クローブ
ケガ・怪我(けが) チョウジ・丁子・丁字(ちょうじ) テンニンカ・天人花(てんにんか)
飲む・呑む(のむ) 葉(は) ピメント
フェイジョア フトモモ・蒲桃(ふともも) ブラシノキ・ブラシの木
マヌカニー ユーカリ レンブ・蓮霧(れんぶ)

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス