テポドン

【意味】 テポドンとは、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)が開発していると推測される弾道ミサイルのコードネーム。

【テポドンの語源・由来】

北朝鮮東部海岸の「大浦洞(テポドン)」という地名から。
この地に弾道ミサイルの発射基地があることから、CIA(アメリカ中央情報局)によって「テポドン」と命名された。
北朝鮮では、このミサイルを「白頭山(ペクトゥサン)」の名で呼んでいるといわれる。
白頭山は、中国との国境に位置する海抜2,744メートルの高峰で、頂上には火口湖の天池がある。

【関連語】

アーミー アドバルーン 戦・軍(いくさ)
サイドワインダー ジェット スカッド
スタンガン 戦い・闘い(たたかい) 玉・球・弾・珠(たま)
鉄砲(てっぽう) トマホーク NEWS・ニュース
ノドン バズーカ パトリオット
飛行機(ひこうき) ピストル ヘリコプター
ミサイル ミリタリー 矢(や)
山(やま) 槍・鑓・鎗(やり) レーダー
ロケット

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス