たらいまわし

【意味】 たらいまわしとは、ある一つの物事を馴れ合いで他者に順送りすること。たらい回し。

【たらいまわしの語源・由来】

本来、仰向けに寝て足でたらいを回す曲芸のことをいった。
盥回しの曲芸は、たらいを回しながら受け渡していくもので、回すたらいが変わっても回す足の方は変わらず同じであることから、順送りする意味で使われるようになった。
「たらいまわし」は、たらいを回す側(足)が主となる言葉なので、本来は、「患者をたらいまわしにする」など、馴れ合いで他者へ順送りすることを言ったが、現在では「病院をたらいまわしにされる」など、送り回される側(たらい)が主となる表現の方が多く用いられるようになった。

【関連語】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス