タンザナイト

【意味】 タンザナイトとは、ゾイサイト(ゆうれん石)のうち、青く透明なもの。12月の誕生石。ブルーゾイサイト。

【タンザナイトの語源・由来】

タンザナイトは、英語「tanzanite」からの外来語で、元商品名。
1967年、タンザニアのアルーシャ地区で発見されたゾイサイトの一種で、それまで発見されていたピンクや緑ではなく、青い色をしていた。
これをニューヨークのティファニー社が、「タンザニアの石」の意味で「tanzanite(タンザナイト)」と命名し販売したところ、大変人気を呼ぶ石となった。
そのため、本来の名称である「ブルーゾイサイト(青色のゾイサイト)」よりも、ティファニー社の商品名であった「タンザナイト」が一般化し、この名で定着してしまった。

【関連語】

青(あお) アクアマリン アメジスト
アレキサンドライト 石(いし) エメラルド
オニキス オパール ガーネット
カーネリアン カラット キャッツアイ
金(きん) 銀(ぎん) クオーツ
クリスタル コーラル ゴールド
琥珀(こはく) サードオニキス サファイア
サンゴ・珊瑚(さんご) ジェイド シトリン
ジュエリー ジルコニア シルバー
真珠(しんじゅ) ストーン スピネル
ゾイサイト ターコイズ ダイヤモンド
銅(どう) トパーズ トルコ石(いし)
トルマリン パール 翡翠(ひすい)
プラチナ ブラッドストーン ペリドット
ムーンストーン 瑪瑙(めのう) ラズライト
ラピスラズリ ルビー

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

意味類語辞典違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書食品食材栄養事典from Food

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス