短兵急

【意味】 短兵急とは、いきなり行動を起こすさま。

【短兵急の語源・由来】

短兵急の「短兵」は、刀剣や手槍など相手に接近して用いる短い武器のことで、対する「長兵(ちょうへい)」は、長槍など長い武器や弓矢などの飛び道具をいう。
短兵急は、刀剣などの短い武器を持っていきなり攻めるさまが原義で、転じて、突然行動するさまを表すようになった。
室町時代の軍記物語『太平記』に、「敵三千余騎の真中に取篭て、短兵急に拉がんとす」の例が見られる。

【関連語】

呆気ない(あっけない) 慌ただしい(あわただしい) 生き馬の目を抜く
いきなり 急ぐ(いそぐ) 驚く・愕く・駭く(おどろく)
俄然(がぜん) 刀(かたな) 間髪を容れず(かんはつをいれず)
忽然(こつぜん) 直(じき) 直ぐ(すぐ)
素っ頓狂(すっとんきょう) 青天の霹靂 刹那(せつな)
即座(そくざ) 直ちに(ただちに) 忽ち(たちまち)
たまげる 単刀直入 束の間(つかのま)
剣(つるぎ) 兵(つわもの) 道具(どうぐ)
唐突(とうとつ) 度肝を抜く(どぎもをぬく) 咄嗟(とっさ)
突如(とつじょ) 突然(とつぜん) 突飛(とっぴ)
突拍子もない(とっぴょうしもない) 長い・永い(ながい) 俄(にわか)
寝耳に水(ねみみにみず) びっくり ふと
短い(みじかい) 矢(や) 矢庭に(やにわに)
藪から棒(やぶからぼう) 槍・鑓・鎗(やり) 弓(ゆみ)

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

短兵急(たんぺいきゅう)の類語・同義語 - 類語同義語辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス