タンクトップ

【意味】 タンクトップとは、ランニングシャツに似た、襟ぐりが広く袖のない上衣。袖なしのTシャツ。

【タンクトップの語源・由来】

英語「tank top」からの外来語。
20世紀初頭の競泳用水着である「タンクスーツ」の上部(トップ)に似ていることから、「タンクトップ」と名付けられた。
「タンク」は水やガスなどを貯めるものを表す語で、「タンクスーツ」でいう「タンク」は「プール」のことである。
1970年代後半に流行し、上衣としては男性用と女性用があるが、下着は通常女性用を言い、男性用のものは「ランニングシャツ」と呼ぶ。

【関連語】

アロハシャツ 上(うえ) 腕(うで)
襟(えり) 男(おとこ) 女(おんな)
カーディガン ガス・瓦斯(がす) 肩(かた)
カッターシャツ カットソー キャミソール
衣(ころも) シミーズ・シュミーズ シャツ
スーツ スリップ ズロース
セーター 袖(そで) タンキニ
Tシャツ ニット ノースリーブ
パジャマ パンツ ビキニ
ファッション プール ブラウス
ブラジャー ボレロ ポロシャツ
水(みず) ワイシャツ 脇・腋(わき)

【関連リンク】

「ノースリーブ」「タンクトップ」「ランニングシャツ」の違い

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

オールガイド違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス