玉の輿

【意味】 玉の輿とは、女性が結婚によって富貴の身分になること。

【玉の輿の語源・由来】

「玉」は美しいものの総称で、古くは宝石も意味した。
「輿」は貴人を乗せて人を運ぶ乗り物である。
そこから、貴人の乗る美しい立派な輿を「玉の輿」と言うようになり、身分の低い女性が高い身分の人と結婚し、立身出世することを「玉の輿に乗る」と言うようになった。
徳川綱吉の生母 桂昌院は京の八百屋に生まれたが、家光の側妻となり豪華な輿に乗って大奥に入ったことから、桂昌院の名「お玉」に由来するといった説もあるが、名前と出世した経緯から「玉の輿」の代名詞とされているだけである。

【関連語】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス