沢山

【意味】 沢山とは、数量の多いこと。十分なこと。それ以上不要なこと。

【沢山の語源・由来】

たくさんは、多い意味の形容動詞語幹「さは(多)」と、数の多いことを表す「やま(山)」を重ねた「さはやま」に「沢山」の字を当て、音読したものといわれる。
ただし、「さはやま(さわやま)」の例が見られるのは近世に入ってからであるのに対し、「たくさん」の例は鎌倉時代の『平家物語』に見られるため、「さはやま」は「沢山(たくさん)」の訓読みと考えるのが妥当である。
その他、「たかい(高い)」「たける(長ける)」など、「tak」の音から「たく(沢)」が当てられ「沢山」になったとする説もあるが未詳。

【関連語】

数多(あまた) 蟒蛇(うわばみ) 多い(おおい)
数(かず) 仰山(ぎょうさん) 結構(けっこう)
しこたま 若干(じゃっかん) 鈴なり(すずなり)
高い(たかい) 長ける(たける) 鱈腹(たらふく)
たんと たんまり 富む(とむ)
長丁場(ながちょうば) ふんだん 満タン(まんたん)
無尽蔵(むじんぞう) 山(やま) 豊か(ゆたか)
万・萬(よろず)

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス