太鼓判

【意味】 太鼓判とは、絶対に確実であるという保証。太鼓判を押す(捺す)。

【太鼓判の語源・由来】

太鼓判は、太鼓のように大きい判を押すことで、確実であることを保証する意味となる。
印判の大きさを強調するために「太鼓」が使われたのは、江戸時代以前に甲州で作られた一分金の「太鼓判」が影響したといわれる。
この一分金は、丸形で周りに小さな丸印が装飾され、太鼓の皮留めに似ていることから「太鼓判」という。

【関連語】

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

太鼓判(たいこばん)の類語・同義語 - 類語同義語辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス