ただいま

【意味】 ただいまとは、帰宅のときの挨拶の言葉。

【ただいまの語源・由来】

ただいまは、「只今帰りました」を略した語。
「只今(ただいま)」は「今」を強めた語で、「今現在」という意味のほか、「ついさっき」「今しがた」といったごく近い過去や、「ただいま準備いたします」と言うように「今すぐ」といったごく近い未来の意味でも用いられる。
「只今帰りました」は、「つい先ほど帰りました」という、ごく近い過去の意味の「只今(ただいま)」である。
ただいまの語源には、「たった今帰りました」と言っていた「たった今」以降が略され、さらに「たった」が短縮されて「ただいま」になったとする説もある。
しかし、「たった」は「ただ」が転じた語なので、言葉が成立した前後関係から考えて明らかにおかしな説である。

【関連語】

挨拶(あいさつ) あばよ 何時(いつ)
行って来ます(いってきます) 行ってらっしゃい 今(いま)
今し方(いましがた) いらっしゃい 会釈(えしゃく)
お辞儀(おじぎ) お邪魔します(おじゃまします) オッス・押忍(おっす)
おはよう お休みなさい(おやすみなさい) 帰る・還る(かえる)
今日(きょう) グッドバイ 今朝(けさ)
御機嫌よう(ごきげんよう) 今年(ことし) ご無沙汰(ごぶさた)
コミュニケーション 今宵(こよい) こんにちは
こんばんは さっき さようなら
さらば 直(じき) すぐ
唯・只(ただ) 直ちに(ただちに) たった
近い(ちかい) どういたしまして 時(とき)
バイバイ 久しぶり(ひさしぶり) 将に(まさに)
ようこそ よろしく

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス